7月~9月、夏の西表~オガン、ベストシーズン!!

西表7月-9月の見どころ

夏本番を迎えベストシーズン突入の西表島!
青い空!青い海!最高のロケーションです!!

ベタ凪の海を滑るように船を走らせて、オガン、波照間、西表周辺をリクエストに応じて潜ります!

西表7月-9月の見どころ

海況も安定し、年間を通してオガンに行く回数がもっとも多いのが、この時期です!!
タイミングが合えば、連日オガンも行けることもあります。

西表7月-9月の見どころ

年間を通して、一番遠征できるこの季節!
オガンへはほぼ毎日遠征!!
イソマグロやバラクーダ、ツムブリの大群等、回遊魚を狙ってガンガン攻めていきます!
日差しが強いこの時期は、オガンの洞窟ポイントや、光の宮殿等、地形ポイントも上から射す光のシャワーが束の間の癒しの空間を楽しませてくれますよ!!
詳しくはオガンダイブのページにて!

この動画は、2012年にツムブリが約1,000匹見られた時の様子です!

リクエストが集まれば、日本最南端の波照間島へも遠征しています!
抜群の透明度とどこまでも続く真っ白な砂地は、まさに究極の癒しダイビング!!
日頃の喧騒を忘れ、水中に体を溶かしてみませんか?

幼魚が増えるシーズン!

西表の周辺のサンゴポイントも、眩しい夏の日差しを浴びて、サンゴ本来のカラフルな原色が目の前に広がります!
風が止んだ時には、水面が鏡のように反射して、サンゴが写り込む光景が見られる事も!!

西表7月-9月の見どころ

湾内のポイントには、ちびっこアイドルの代表!マンジュウイシモチの赤ちゃんも出はじめるこの時期!
この小ささと可愛さで、ダイバーの心を離さない!不動の一番人気!!

7月-9月の西表の見どころ

他にもレア物の幼魚が出てきたり、テンジクダイの仲間など子供達が一気に増えます!!
水中が一番賑やかになる季節の到来!!

ご案内

  • 水温28℃~30℃
  • ウエットスーツの目安は5mmもしくは、3mmワンピース
  • 日差しが最も強い季節!日焼けには十分にお気を付けください!(帽子、サングラス、長袖シャツ、日焼け止め等)

夏の西表島を一緒に楽しみましょう!!!
皆様のお越しをお待ちしております!!